横浜元町のショッピングやグルメ(ランチ・カフェ)情報をお届けします。


イベント

2012.8.1

日本初!商店街会員店舗によるEV シェアリングが始まる

協同組合元町SS 会( 理事長 北村 宏) では地球環境問題に対する取り組みとしてCO2 の削減と会員店舗の利便性、そして防災の観点から導入し、8月1日(水)より電気自動車(以下EV)を活用したシェアリングを実施。

 
環境に配慮した最先端のシステムを、元町に。

EV シェアリングの導入により、地球環境問題に積極的に取り組み、自動車から排出されるCO2 削減に取り組んでいきます。

会員店舗は本制度に登録することにより、ちょっとしたイレギュラーな仕入れや、役所への事務手続きなど、短距離短時間の利用シーンで使用します。

さらに、商店街へ導入される” i-MiEV” は電気自動車。バッテリーに電力を蓄えることができるので、災害時に電力供給のハブとして機能できます。

将来的には商店街の店舗だけでなく、近隣住民の方々に対して広く展開していく予定です。EV シェアリングのこれからにご期待下さい。

 
実施概要

主  催:協同組合元町SS会
協  力:株式会社オアシスソリューション、三菱自動車工業株式会社
場  所:元町第一駐車場(神奈川県横浜市中区元町1-14)
スタート:8月1日から
設置車両:i-MiEV(M グレード 10.5kWh)1台
設置機器:鍵管理ボックス 1 台、普通充電器 1台
お問合せ:協同組合 元町SS 会(045-641-1557) info@motomachi.or.jp