横浜元町ヒストリー

> > English   > > 简体字

横浜元町ショッピングストリート



さきがけの街づくり

 まず昭和30年(1955年)11月に横浜市より壁面線後退の指定を受け、県・市及び横浜銀行の協力を得て、組合員一致団結のもとに、全長両側合計1000メートルの商店街の軒下1.8メートルのセットバックをほぼ10年の歳月をかけて実行し、前項に先駆けたユニークな「歩行者空間」を生み出しました。

 次に、昭和42年(1967年)10月にヨーロッパ6ヶ国の一流商店街と姉妹協約を結び、商品の直輸入・情報交換を図り、独自のオリジナル商品の開発も進めました。さらには、商店街の知名度を上げるために昭和41年(1966年)以降全国一流百貨店と販売提携した元町セールなども展開しました。

< < BACK NEXT > >


協同組合元町SS会
神奈川県横浜市中区元町1-14 TEL:045-641-1557メールでのお問い合わせはこちらから